» 2015 » 10月のブログ記事

紫外線対策で大切な事は、とにかく外出する際は紫外線に当たらないようにするという事です。
かといって、屋内に閉じこもっていることはできません。
外出する時には紫外線対策を意識して、帽子やサングラス、日傘といった日差しをさえぎることの出来るものを活用するようにしましょう。
紫外線は人の目には見えないため、どこにあるかもわかりませんが、物体や地面からの反射で皮膚に届く場合もあります。

上からくる紫外線だけでなく、サイドや地表からの照り返しで皮膚に届く紫外線の対策もしておきましょう。
紫外線の対策をするならば、細かいところにまで気を配って対処しなければ効果がありません。
紫外線の対策には、紫外線をカットする日焼け止めなどを塗るということも効果的です。
紫外線対策の効果を保つためには、1日数回、日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

女性の場合は、1日の中でメイク直しするのと一緒に、落ちてしまった日焼け止めも併せてぬり直すようにすると良いでしょう。
日焼け止めクリームには、SPFという紫外線をガードする指数が表示されています。
太陽光が強い時はSPF50を、屋外にも出るけれど基本的には屋内で活動をしているという日はSPF20を使うなどで、使い分けるようにしてみましょう。
紫外線対策はしっかりと意識をして、小まめにケアする事が大切です。
ロフトベッド 配送