» 2015 » 6月のブログ記事

にきび跡がへこんでクレーター状のお肌になることがあります。
メイクを駆使すfれば、軽い色素沈着程度なら隠すことが可能ですが、メイクでカムフラージュするのがなかなか厳しいのが肌のへこみです。
お肌そのものが陥没しているために、軽くメイクをする程度ではどうしてもにきび跡が残ってしまいます。
にきび跡のクレーターを、どのような化粧をすればカモフラージュできるのでしょうか。
かえって目立つことにもなりかねないのが、ファンデーションを分厚く塗って分からないようしようとしてしまった場合です。
パウダーファンデーションを使うと、厚塗りしていること自体が目につきます。

おすすめの方法は、化粧下地で陥没を隠すことです。
化粧下地をしっかりつけることで、肌の凹凸を隠してなめらかに見せることができます。
にきび跡のクレーターをごまかす方法として、光を拡散するフェイスパウダーを利用するというものもあります。
光沢のあるフェイスパウダーなら顔の影ができにくくなるので、クレーターが影を作りにくくなります。
毛穴隠し用メイクを選ぶのもおすすめです。
さらに大事になってくるのが、メイクの前のスキンケアです。
お肌の保湿をきちんと行うことで、乾燥から肌を守りましょう。
弾力のあるふっくらしたお肌であれば、結果的ににきび跡のクレーターは目立たなくなります。
プリウス 保険料 安く